愛媛県 松山市 幼稚園 保育園 連携型 松山認定こども園 星岡

松山認定こども園 星岡

お母さんのお部屋

ホーム > こども園だより

今月の活動

0~2歳児活動

3~5歳児活動

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

こども園たより

ハッピーバースディ

課外講座より

今月もみちこ先生の歌、みずよ先生のピアノを聴かせて頂きました。

ピアノの音が鳴ると、ピタッと静かになる子どもたち。素敵な演奏や歌声に魅了され聴き入っていました。

18_6ongaku(1).JPG

綺麗で大きな歌声が出るようにみんなで発声練習をしました。足はこぶし分開くと言われ、一生懸命立ち方を意識する子どもたち。手は横にして発声練習をすると大きな声がたくさん出て気持ち良かったです。

18_6ongaku(2).JPG 

18_6ongaku(3).JPG


全身を楽器のように叩いてリズムをとって遊びました。ウンタンウンタン...♪リズムにのれるようになると自然と体が揺れたり自信を持って歌えたりして楽しそうな様子。体を揺らして歌うと明るい気持ちになりますね。

18_6ongaku(4).JPG 

「かたつむり」や「あめふりくまのこ」の歌を歌いながら、2拍子で遊びました。いつも歌っている歌でもリズムをとって手拍子を入れるだけで雰囲気が変わります。友達と一緒に微笑み合いながら楽しく過ごせました。次回のリズム遊びは4拍子です。クラスでも様々な曲に合わせて挑戦していきたいと思います。

18_6ongaku(5).JPG 

18_6ongaku(6).JPG


18_6ongaku(7).JPG

 

ちびっこかたつむりの絵本を見ました。雨の季節になるとかたつむりやかえるをよく見かけますよね。そして音楽集会の日が梅雨入りでした。みんなでかたつむりを探したり雨の日ならではの遊びをしたりして雨の日も楽しみたいと思います。

 18_6ongaku(8).JPG

かたつむりは雨が嫌い?!

梅雨の時期よく見かけるかたつむり。

実は水中では呼吸が出来ないため、雨が嫌いなんです。なぜよく見かけるかというと、溺れないように必死に逃げているところを私たちが見つけているんですよ。子どもたちに伝えると、「そうだったのか...」となるほどな顔。

今度は子どもたちと一緒に調べてみたいと思います。

カレーパーティに向けて、年長さんはアルムの里で玉ねぎを、年中さんはじゃがいもの収穫をしました。収穫したての玉ねぎを始めて見た子ども達は、「こんなに根っこって長いんだね。」と驚いていました。また、「固くて抜けない。手伝ってー!」の声が聞こえると、すぐに駆け寄り「せーの!」と息を合わせて協力する姿も見られました。たくさん採れた玉ねぎ。残りは石畳に吊るしています。

18_curry(1).jpg 

 

 

一方、じゃがいも堀りに挑戦した年中さんは、事前にじゃがいもの育ち方を勉強していたため、葉っぱを抜くと、一生懸命に土の中を掘って次々に出てくるじゃがいもに大喜び!大きなものから凄く小さいものまで様々な大きさのじゃがいもを掘っていました。実はこのじゃがいも...今年1年生になったお兄さんお姉さんが種イモを切って植えてくれたもの。「ありがとう。」の気持ちを込めて、楽しく収穫をしました。

 18_curry(5).jpg

未満児、わかば、年少組は園の隣の畑へ。なかなか抜けないこともあったけど、「よいしょ!」の掛け声を出しながら、一生懸命収穫を頑張りました。

 18_curry(15).JPG

 

収穫体験をした後は、先日園に遊びに来てくれたヤギの親子に会いたいねという事で、川を渡り、長い坂を登り会いに行ってきました。「元気だった?」など話しかけながら再会できたことを喜びました。

 18_curry(6).jpg

 18_curry(14).jpg

18_curry(13).jpg


いよいよ待ちに待ったカレーパーティー当日。子どもたちも、「今日はカレーだ!」「お野菜切るんよね。」と意気込んでいました。登園してきた子から、朝の支度を素早く済ませて、スモックを着ていざ料理開始!普段のままごと遊びの中で、本物の野菜を切っている年長さんにとってはお手の物。初めて包丁を使う園児は「猫の手」を意識して、お母さんたちに手伝ってもらいながら慎重に切ることが出来ていました。

 18_curry(7).jpg

18_curry(9).jpg


18_curry(16).JPG

18_curry(11).jpg

年長さんは、マカロニサラダとオレンジゼリーも作りました。その数なんと、400個程。

マカロニサラダを作る鍋の大きさに初めは驚いていたけど、みんなで力を合わせるとあっという間に終わりました。

 18_curry(2).JPG

 18_curry(3).JPG

 18_curry(17).JPG

その後は、みんなでホールに集合!サラダやゼリーの作り方の振り返りを年長さんが発表してくれました。野菜の栄養素や、食べ物や周りの人への感謝の意味を込めて「いただきます」をしましょうという話をみんなで聞き、カレーの歌を歌いました。 

最後はみんなで作ったカレーを食べます。感謝の気持ちを込めて、「いただきます」。自分たちで作ったカレーの味は格別だったようで、残食はありませんでした。先生たちもみんなが作ったカレーをいただきましたが、みんなの愛情がたくさん詰まっていて、とても美味しかったです。これからは夏野菜がたくさん採れる時期になります。また美味しい料理をみんなで作って食べたいと思います。

先月のおはなし会でえっちゃんの名前をしっかりと 覚えた子どもたちは、朝、姿を見かけると「えっちゃんおはよう!」「えっちゃん、ぐりちゃんは??」と、元気よく挨拶をする姿が見られました。

「今日は、どんなお話あるかな?」と、わくわくしながらおはなし集会のはじまりです。

 

18_5ohanasi (1).JPG

 

1冊目のお話は、『おトイレさん。』おトイレさんが歩いていると、「おトイレさん、おしっこさせて!」と、リスや蛇がおしっこやうんちをさせてほしいとお願い。きちんと出来たらすっきり良い気持ち♪キリンの男の子はまだ上手にトイレでうんちができないけれど、おトイレさんに応援されて・・・すっきりん!トイレで上手にでき、自然と笑いの溢れる楽しいお話でした。

 

18_5ohanasi (3).jpg

 

2冊目のお話は、『えらいえらい』でした。くつはなんでえらい?それは、いっぱい歩くから。では、「傘はなんでえらい?」のえっちゃんの問いかけに「雨に濡れない!」と年長さん大正解。お話に合わせてえっちゃんが踊り始めると自然と拍手が起こりました。

 子どもはえらい。喧嘩しても仲直りができるから。という言葉には、みんな嬉しそうに微笑んでおり、当たり前に出来ることも、とってもえらいことなんだと感じさせてくれるお話でした。

 

18_5ohanasi (4).jpg


18_5ohanasi (5).JPG

 

パネルシアタ-では、歌に合わせて歯磨きのお話をしてもらいました。ねずみが飴玉を食べて虫歯になってしまうとマッチ棒に毛を付けて、ねずみだけの特別な歯ブラシの出来上がり!ごしごし歯を磨けばピカピカに♪他にも、くじらには電信柱で作った歯ブラシ、象にはバットで作った歯ブラシなど様々な物で作った歯ブラシが登場して、「え-!そんなのいいの?」と、驚いている声が聞こえてきました。

 最後に猫が登場。痛くてヤギの歯医者さんに診てもらうことになりました。口を開けると歯にはたくさんの虫歯が・・・。えっちゃんが歯医者さんになりきって正しい歯の磨き方を教えてくれました。

 

18_5ohanasi (6).JPG

 

みんなの大好きなぐりちゃんも、ハイチュウを食べすぎて「歯が痛いよ~!」と、泣きながら登場。みんなの歌に合わせてえっちゃんが歯磨きをすると、「ピカピカになったよ~♪」と、大満足の様子。バイバイをするときには、「虫歯治った?」と、心配する優しいみんなでした。

 今月のお話集会では、排泄についてや歯磨きについてなど生活習慣を学べるお話会になりました。来月はどんなお話を聞かせてくれるのか今から楽しみです。

 

 

18_5ohanasi (7).JPG


18_5ohanasi (8).JPG

ホールで音出しをしている時から「まだかな。早く聞きたいな」と心待ちする姿が見られました。

 

今回は3種類のサックスとドラムで楽しい演奏をしてくれます。

3種類のサックスの名前はバリトンサックス・アルトサックス・ソプラノサックスという名前や息を吹き込むことでリードが震えて、音が鳴るという構造を教えてもらいました。また金属でできたシンバル、膜を張った太鼓でできた楽器がドラムということを教えてもらいました。

18_zorisutendoraiekku (2).JPG

 

楽器について教えてもらい演奏会スタート。

「天国と地獄」という曲では、今にも走り出しそうな演奏で腕を振りながら聞き入り、「サクスポーン」という曲ではサックスの音が面白くて思わず大きな声で笑ってしまい、木琴を叩く手の速さに驚きました。

18_zorisutendoraiekku (6).JPG18_zorisutendoraiekku (10).jpg

 

他にも「ギャロップ」「カルメン」など様々な曲を楽しみましたそして、演奏を聞くだけではなく、人差し指を1本立てて指揮者になりきり一生懸命手を動かし、曲当てクイズでは真剣な表情で、2曲同士に演奏したものを聞きわけて曲名を当てる際には一段と集中力を高めていました。

18_zorisutendoraiekku (8).JPG18_zorisutendoraiekku (7).JPG18_zorisutendoraiekku (4).JPG18_zorisutendoraiekku (5).JPG

曲に合わせて手拍子をしたり、歌ったり、指揮者になりきったりして身体いっぱい音楽を感じていました。

 

最後は、みんなで「夢をかなえてドラえもん」を歌って盛り上がり「アンコール」の言葉に応え「勇気100%」楽しい時間はずっと続いてほしいけど、終わりの時間になってしまいました。

18_zorisutendoraiekku (9).JPG

 

代表の年長児が立派に感謝の気持ちを伝え、年中児の代表が感謝の気持ちを形にしてくれたプレゼントをわたしました。迫力ある演奏に盛り上がり、素敵な時間となりました。

今回もまずは「せんせいとおともだち」の歌から。歌詞を覚えて前回よりも大きな声で歌えていました

18_5音楽 (1).JPG

 

みずよ先生のピアノの演奏はドビュッシーの『妖精』、みちこ先生の歌は『春のうらら』。素敵な演奏に聞き入っている様子でした。

リズム遊びでは、みちこ先生が叩いたリズムを真似っこしました。だんだんと難しくなるリズムにも、着いて行けるように頑張って手を叩いていました。

18_5音楽 (4).JPG

 

大きくぐーんと伸びをして体をほぐした後には、「まめまめまめまめま~♪」と発声練習をしました。低い音からだんだん高くなっていく音を楽しみながら取り組む事ができました。

18_5音楽 (5).JPG

18_5音楽 (6).JPG18_5ongaku8.JPG

発声練習もばっちり終わらせて、『どんな色がすき』の歌を歌いました。知っている曲だったので、みんなノリノリで歌えました。

浸し染めや色水など『色』に触れる事が多く、今回の音楽集会で色に対する興味がさらに深まったかと思います。また子ども達と一緒に歌って、色を楽しんでいきたいです。

18_5音楽 (7).JPG

 

18_5音楽 (8).JPG

18_5音楽 (10).JPG

今回の音楽集会でリズムに触れました。次回は『2拍子』を楽しむ予定です。


18_5音楽 (11).JPG

先週天気予報を見ると降水確率40%となっており心配していたのですが、見事な晴れ!

天気にも恵まれ、元気良く「おはよう。」と、砥部ゆとり公園に集まってきました。

 

まずはみんなで「エビカニクス」の体操をします。

前にでているケロポンズの・・・ではなくて

はるか先生を見ながら一生懸命踊ります。

18_oyako (1).JPG

18_oyako (2).JPG

そして、身体がほぐれたところで

各学年に分かれてゲームや触れ合い遊びスタート!

 

年少は、ふれあい遊びをメインとした手遊びやダンスをしました。

初めての遠足ということで前日から楽しみにしている子もいたようで、

張り切ってダンスをする子や少し恥ずかしそうにしている子と様々でした。

メインのふれあい遊びは、"あくしゅでこんにちは"です。

歌に合わせて友達を見つけ、手を握ると自然に笑顔になります。

お母さん同士も「よろしくお願いします。」と挨拶を交わし、さらに仲が深まりました。

 

18_oyako (3).JPG

 

年中は、親子で猛獣狩りに出発!

"ライオン""イリオモテヤマネコ"・・・

どんどん文字が増え、みんなの呼びかける声も大きくなります。

「こっち1人足りないよ」「誰か来て下さい!」「やった、揃った!」

猛獣狩りを通して、たくさんの仲間ができたようです。

「家に帰ったらもう1回やってみよう」という会話も聞かれ、盛り上がりました。

18_oyako (4).JPG

 

年長は笑顔いっぱい、本気モードでいざ勝負!

「じゃんけんぽん!」と、まずは親子でジャンケン!

勝ったのは子ども達の方が多く、保護者の方は子ども達に花を持たせてくれたようですね。

18_oyako (5).JPG

列がどんどん伸びてきて、先頭を走る運転手さんも列が切れてしまわないように走るのに一苦労・・・。長い列ができたのでクラス対抗ボール運びゲーム!職員紹介でお知らせしたように、年長担任はみんな体育会系・・・ということは負けず嫌い。その気持ちが子ども達にも伝染し、どこのクラスも気合十分!

 

声を掛け合いながらボールを運び、足の下を上手に転がして

親子で一致団結!息のピッタリ合った素敵なプレー!

18_oyako (6).JPG

 

見事れんげが1位でゴール

どこも僅差で また園に帰ってからリベンジゲームをしたいですね。

 

 

ゲームや昼食タイムなどで盛り上がり、新しいクラスの友達との絆が深まり、保護者同士もたくさん話して盛り上がり仲良くなったのではないでしょうか?公園での親子遠足では、子ども達だけではなく、保護者の皆様の笑顔がたくさん見ることができ嬉しく思います。ありがとうございました。

18_oyako (8).JPG


18_oyako(9).JPG

松山認定こども園 星岡では、音楽講師を招いて子ども達と一緒に歌を歌ったり、リズム遊びをしたりしています。今年度も2人の講師の方に来ていただき、毎月子ども達と音楽遊びを楽しんでいきたいと思います。

 18_4ongaku (1).JPG

今回は1学期初めての音楽集会。『せんせいと おともだち』の歌でスタートしました。

子ども達も知っているこの歌を、年少、年中、年長と、学年ごとに分かれて歌いました。学年が上がるごとに歌声もとても綺麗に。1年間を通して音楽が好き、楽しいと感じてくれることを期待しています。

 18_4ongaku (2).JPG

 

次に、みずよ先生のピアノ、みちこ先生の歌を聴かせて頂きました。ピアノはとても優しい音色で心地よく、歌は聴いていて元気になるような、とても素晴らしい演奏でした。なんと、みちこ先生はマイクを使わず、一番後ろに座っている友達にも届く程の明るくて綺麗な歌声を披露してくれました。

 18_4ongaku (3).JPG

 18_4ongaku (4).JPG

最後にスライドを見て、春を見つけながらみんなで春の歌を歌いました。春が来た、チューリップのうた、ぶんぶんぶんなど、元気な歌声がホールに響き、こども園がぱっと明るく、楽しい雰囲気に包まれました。

 18_4ongaku (5).JPG

18_4ongaku (6).JPG

春に咲く花、美味しく育つ野菜、元気に動く虫など、たくさんの春を見つけました。園での遊び、ままごとや色水遊びを通して子ども達と一緒に春や季節の移り変わりを肌で感じていきたいと思います。

18_4ongaku (7).JPG

そして、1年間で音楽を楽しみ、歌うことや演奏することの楽しさを味わっていきたいと思います。

 今日から新学期がスタートしました。

 

 新しい名札を付けて、新しいクラスの先生や友達に

期待を持って登園してきた子ども達。

それぞれ一つ上の学年に上がったことに自覚を持って

大きな声で「おはよう!」と気持ちの良い挨拶が出来ていました。

 

 自分のクラスに入ると、スムーズに荷物を片付けることが出来ました。

先生に言われなくてもロッカーの中、お道具箱の中がきちんと整頓されていて、

さすが年中・年長さんだなと成長を感じました。

 その後は元気良く園庭に出て、ままごとや色水、土山遊びなど、

好きな遊びに取り組んでいました。

 

 始業式では、学園長先生、園長先生の話を聞きました。

「明日から入園してくる年少組さんのお世話をお願いします。」と

言われると、「頑張ろう!」と、やる気に満ち溢れ、

そして、姿勢を正して目と耳でしっかりと話を聞く姿にまた成長を感じました。

kongetsu4 (5).JPG

 

 クラスでは一人一人自己紹介をしたり、園での遊びを確認したりして

これからの園生活に期待を持つことが出来ました。

 

今年度も子ども達と一緒に、たくさん遊び、共に学び、充実した1年にしたいと

思います。

あっという間に3月になり、年長児にとってこども園での生活も残りわずかになりました。

3月は、みんなが大好きなお母さん達のころりんのおはなし会、

こども園みんなでのお茶会、星岡公園への散歩、えっちゃんのおはなし会、音楽集会、

ポップサーカスなど、たくさんの楽しい事を経験しました。

こども園で経験する全てのことが最後という事で少し寂しい気持ちもありましたが

最後まで笑って楽しく過ごそう!という気持ちで思い出作りをしました。

 

今日は年長児みんなで卒園式の準備をしよう!ということで早速スタート。

まずは雑巾掛けから。広いホールもみんなでやればあっという間にピカピカに。

隅から隅までとても綺麗にしてくれました。

 

次は椅子運び。「おも~い。」

そんな声も聞こえましが、せっせと運ぶ姿はさすが年長さんです。

「ここずれとるよ。真っ直ぐに並べないと。」と、友達と声を掛け合いながら

自分達の卒園式を自分達の力で創り上げようとする姿が見られました。

 

クラスでは、自分のロッカーやたくさんの作品を入れてきた作品棚の掃除をしました。

「凄い汚れとる」という声も、すぐに「綺麗になったよ」という声に変わり、

『1年間ありがとう』という気持ちを込めて綺麗にすることが出来ました。


17_sotsujun (1).JPG

17_sotsujun (2).JPG

17_sotsujun (3).JPG

17_sotsujun (4).JPG

い~ちとい~ちでにんじゃだよ。にんっ!」と恒例の手遊びをして今日のお話集会が始まりました!

 ohanasi_17_2 (1).jpg

ohanasi_17_2 (2).JPG

最初のお話は『みずたまちゃん』。大好きな水玉模様の服を着て雪の中をお散歩。道中、動物達に出会うたび、身につけている服や靴をあげていきました。その姿を見て、「えー。寒くないの?」「大丈夫!?」とみずたまちゃんを心配する声があがっていました。みずたまちゃんの正体は、なんと白クマ!子ども達も正体がわかって、ほっとしていまいた。

 

ohanasi_17_2 (3).jpg

ohanasi_17_2 (4).JPG

次のお話は『だれのあしあと』。雪に付いた足跡が誰の物なのかを考えながらお話を楽しみました。最後の小さな足跡を見たときには「アリの足跡!」と自信満々な様子でしたが、正解はねずみのお母さんでした。予想が外れ「なんだ~!」と悔しそうな表情でした。


ohanasi_17_2 (5).JPG

パネルシアターは『金のがちょう』でした。がちょうを先頭にどんどん長い行列が出来ていく様子を見て、お話の中のお姫様も、子ども達も大笑い!わっはっは!と笑っていると...


ohanasi_17_2 (6).JPG

"笑う門にはぐり来る"ということでぐりちゃんが登場しました。

来月の3月3日はひな祭り!そこでみんなで、ひな祭りの歌をうたいました。そして、2月20日はえっちゃんの誕生日!皆で誕生日の歌もうたいました。


アーカイブ

2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30